ホーム > マニュアル・書籍・報告書 > 受け入れマニュアル等 > 身体障害者補助犬受け入れマニュアル<事業者編>

身体障害者補助犬受け入れマニュアル<事業者編>

受け入れマニュアル<事業者編>表紙 現在補助犬使用者にとって、補助犬は身体の一部と同じ存在です。障害を補い、生活の一部を担い、障害者の自立と社会参加を果たしている犬です。
 これまで、補助犬への理解不足などから、補助犬同伴の際の対応に戸惑ったり、受け入れを拒んだりする施設も多数ありました。けれども、補助犬の同伴を断ることは、すなわち補助犬使用者である障害者に対して施設の利用を断っていることと同じです。
 2002年10月1日より身体障害者補助犬法が施行され、すべての公立施設及び公共交通機関はもとより、2003年10月から個人店舗からデパート、宿泊施設、映画館やレジャー施設など、すべての民間施設でも補助犬の同伴者の受け入れが義務づけられました。
 しかし、法律によって義務づけられたとしても、「各施設での補助犬への対応」「ほかのお客様への説明」「補助犬に関する職員教育」などについてきちんと整理されなければ、社会のあらゆる施設での補助犬同伴受け入れは進まないと考えられます。
 そこで、『補助犬同伴のお客様への応対』として、本マニュアルを作成しました。なお、本書では補助犬に特化した部分、及び補助犬に関わる最低限の障害者対応についてのマナーや接客方法についてまとめています。

 当サイトから、「身体障害者補助犬受け入れマニュアル<事業者編>」をダウンロードいただけます。ご希望の方は下記の「ダウンロード!」をクリックしてください。

(PDFファイル:約1.4MB)

受け入れマニュアル等

サイト内検索

カテゴリー検索

リンク

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル