ホーム > マニュアル・書籍・報告書 > 報告書 > 2017(平成29)年度・国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究

2017(平成29)年度・国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究

 平成29年4月に厚生労働省が公募した平成29年度・障害者総合福祉推進事業・指定課題6「国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究」に、当会が応募し採択されました。なお、平成29年12月に事業計画と内容が一部追加となっています。

 わが国では2002年に身体障害者補助犬法(以下、補助犬法)が成立し、補助犬使用者の社会参加が保証されましたが、いまだに周知が十分とは言えません。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、海外から来日する補助犬使用者の増加が見込まれます。
 そのため、国内外での補助犬使用者と補助犬の社会的な受け入れに関する現状と問題点を把握することが急務であり、これを本調査研究の主目的としました。

 当サイトから、「国内外の身体障害者補助犬使用者への対応に関する調査研究」をダウンロードいただけます。ご希望の方は下記の「ダウンロード!」をクリックしてください。

(PDFファイル:約6.8MB)

報告書

サイト内検索

カテゴリー検索

リンク

補助犬に関するFAQです

 

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル

 

心のバリアフリー教材