ホーム > 活動内容 > 最近の活動実績(30件) > 2017/05/22 ほじょ犬の日・啓発シンポジウム2017 (東京都千代田区)

2017/05/22 ほじょ犬の日・啓発シンポジウム2017 (東京都千代田区)

 当会が事務局支援を行なっています「身体障害者補助犬を推進する議員の会」主催の「ほじょ犬の日」啓発シンポジウム2017が、下記の様にを開催されます。
 身体障害者補助犬補助犬法は、成立から15年周年を迎えます。
 平日ではありますが、皆様お誘い合わせのうえ、一人でも多くの皆様にご参加頂けましたら光栄です。

 日時:2017年05月22日(月) 第一部 10:30~12:00(開場10:00)、 第二部 13:30~15:00
 主催:身体障害者補助犬を推進する議員の会 (会長 尾辻秀久)
 事務局:阿部知子事務所 TEL03-3508-7303 (内50424)
 事務局支援:NPO法人日本補助犬情報センター
 場所:衆議院第一議員会館・国際会議室(最寄り駅は地下鉄「国会議事堂前」駅、徒歩5分)

  • 参加費無料、事前予約不要、手話通訳・要約筆記あり
  • 駐車場が有りませんので、公共交通機関をご利用ください。
  • 9時30分~10時30分の1時間、国会議事堂前駅 丸の内線1番出口方面改札前に、視覚障害者誘導ボランティアの学生さんが待機していますので、声かけをさせていただきます。
  • 玄関に受付担当者が居ますので、通行証を受け取り入館願います。
  • 補助犬の排泄に関しましては、敷地内は排泄禁止です。敷地外の植え込みで済ませるか、会館内の多目的トイレを利用、もしくは、敷地内駐車場隅に、排泄コーナーを設けておりますので、会場ボランティアスタッフにお気軽にお声掛けください。

 全国各地から約100名の皆様にお集まりいただきました。ありがとうございました。

                  身体障害者補助犬を推進する議員の会 一同
                   (事務局 日本補助犬情報センター一同)

※2017年05月23日・毎日新聞・朝刊に、「ほじょ犬の日啓発シンポジウム」の様子が紹介されました。
 「ほじょ犬の日:障害者の声広げる努力を 法成立15年振り返る 東京でシンポ /兵庫

第1部 10時30分~12時00分 基調講演

 講 師:星加 良司氏 (東京大学 大学院教育学研究科 付属 バリアフリー教育開発研究センター 専任講師)
 テーマ:障害者理解の最前線 ~障害の社会モデルを知る~

◆星加先生のご了承をいただきライブ動画を配信していますので、内容は動画をご覧ください。

第2部 13時30分~15時00分 パネルディスカッション

 各補助犬使用者の皆様にお話いただきます。
 テーマ:補助犬同伴の社会参加について~相互理解の観点から~

◆星加先生のご講義の「社会モデル」を踏まえて、活発なディスカッションが盛り上がりました。

リンク

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル