ホーム > 活動内容 > 最近の活動実績(30件) > 2017/11/24 【Inunomi vol.2】見えなくなって見えてきたもの(横浜市中区)

2017/11/24 【Inunomi vol.2】見えなくなって見えてきたもの(横浜市中区)


 最近、とても注目されている『ヒューマンライブラリー』ご存知ですか?2000年にデンマークで始まった活動で、いまや全世界で展開されています。もともと、障害者や社会的マイノリティに属する人に対する偏見を減らし、相互理解を深めることを目的とした試み。『人を本に見立てて読者に貸し出す図書館』という意味で、『読者(参加者)』と『本(障害者やマイノリティに属する人)』なんです。
 今回のINUNOMIでは、1人の盲導犬ユーザーさんの物語を読んでみようという試み。ただ、ヒューマンライブラリーなどと難しく考えず、その方の想いをその方の言葉で聞いてみようという企画です♪
 ウィスキーのように、15年の歳月をかけて熟成させてきた須貝守男劇場、乞うご期待!
 今回も、美味しいお酒とお料理を準備して、お待ちしております♪♪♪



GUEST SPEAKER
■ 須貝守男 プロフィール
30代半ばから視機能が徐々に衰え、現在の見え具合は光を感じる程度。1995年に白杖歩行訓練を受け、2000年の秋から盲導犬と共に歩く。現在は二代目のクロス(オス、10歳)と生活。子供の頃から大の犬好き、音楽好き。ほとんど見えなくなった今もクロスを同伴してコンサート、観劇、映画などを楽しんでいる。飲み会に参加することもしばしば。大好きなビールなら、底無し。横浜市在住。63歳。



トークのアウトラインをご紹介!
【Inunomi vol.2】
 見えなくなって見えてきたもの ~「不幸ではない」などと他人(ひと)から言われてもさ…~


Ⅰ.あなた、見えていますか?

  • ある盲学校で
  • 藍染職人の技
  • 1枚の写真から

Ⅱ.気づけば傷つかない

  • あなどれないポンキッキーズ
  • Be動詞はえらいっ!
  • 進行形の不思議

Ⅲ.ラインホールド・ニーヴァーの言葉




◆開催概要

《主 催》
  NPO法人日本補助犬情報センター

《日 時》
  11月24日(金) 19:00〜21:00

《場 所》
  mass×mass関内フューチャーセンター 1F
  http://massmass.jp/access/

《アクセス》
  みなとみらい線馬車道駅 6番出口 徒歩3分
  JR関内駅、横浜市営地下鉄関内駅 徒歩7分

《情報支援》
  UDトークあり

《参加費》
  1500円(1ドリンク&1フード付き)
  ※学割:1000円  会場受付にてお支払いください。

《定 員》
  40名ほど

サイト内検索

カテゴリー検索

リンク

補助犬に関するFAQです

 

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル