ホーム > 活動内容 > 最近の活動実績(30件) > 2018/08/23 兵庫県宝塚市「補助犬支援」市長定例記者会見(兵庫県宝塚市)

2018/08/23 兵庫県宝塚市「補助犬支援」市長定例記者会見(兵庫県宝塚市)

 今年の「宝塚市身体障害者補助犬シンポジウム」は、第20回の節目の開催になります。
 当会・副理事長の木村佳友も、シンポジウムの開催準備会議に参加しており、会議の中で、補助犬シンポジウムに向けて、お金をかけずに補助犬を啓発する市の取り組みとして、「公用車に『補助犬シール』を貼る」ことが決まりました。
 補助犬法の認知度は低く、法の存在すら知らない人が多いため、『補助犬シール』が貼付された約260台の公用車が街中を走ることで、運転中の人や道を歩いている人が『補助犬シール』を見て、補助犬に理解を示してくれる事を期待しています。
 『補助犬シール』は、当会ウェブサイトの「啓発グッズ」ページから申し込むことが出来ますが、9月3日からは、宝塚市障害福祉課でも希望者へシールの配布が始まります。

 市長定例記者会見には、木村も出席し、補助犬の同伴拒否などの現状や課題、今までの宝塚市の補助犬支援策などを説明しました。

 記者会見の様子が、新聞にも掲載されていますので、ご覧になって下さい。
 ・2018年08月24日・毎日新聞・朝刊「宝塚市:補助犬、ウエルカム 公用車にシール
 ・2018年08月25日・産経新聞・朝刊「宝塚市、補助犬シールを公用車に貼付
 ・2018年08月27日・神戸新聞・朝刊「補助犬への理解を 公用車にシール貼りPR 宝塚市


サイト内検索

カテゴリー検索

リンク

補助犬に関するFAQです

 

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル

 

心のバリアフリー教材