ホーム > 活動内容 > 最近の活動実績(30件) > 2018/10/14 厚生労働省・補助犬啓発イベント(札幌市中央区)

2018/10/14 厚生労働省・補助犬啓発イベント(札幌市中央区)

身体障害者補助犬を知っていますか・・・?

 目の見えない・見えにくい人のお手伝いをする : 盲 導 犬(もうどうけん)
 手足に障害のある人のお手伝いをする : 介 助 犬(かいじょけん)
 耳の聞こえない・聞こえにくい人のお手伝いをする : 聴 導 犬(ちょうどうけん)
 現在、約1100頭の補助犬たちが、日本全国で活躍しています!

 毎年恒例の、厚生労働省主催「身体障害者補助犬啓発イベント【補助犬ってなぁに?】」を、今年は北海道で初めて開催します!
 もっともっと、日本中広く皆さんにお伝えしたい!という想いから実現致しました!
 是非、皆さんお誘い合わせのうえお越しください!ご来場をお待ちしております♪

身体障害者補助犬啓発イベント「補助犬ってなぁに?

 主催:(一社)札幌市小動物獣医師会 共催:厚生労働省  
 運営:NPO法人日本補助犬情報センター
 日程:2018年10月14日(日)
 場所:かでる2・7(北海道道立道民活動センター内)
    (北海道札幌市中央区北2条西7丁目)
 備考:事前申込必要、プレスリリース

 ◆補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)デモンストレーション&補助犬ユーザーのトークショー
   時間:18時15分~19時15分(第一部イベント)

 身体障害者補助犬3種(盲導犬、介助犬、聴導犬)の役割を紹介するデモンストレーションのほか、実際のユーザーさんから「補助犬との出会い」「実際の生活」「みなさんにお願いしたいこと」などをテーマにトークショーを行います。
 3種の補助犬のデモンストレーションとユーザートークが一度に見られる滅多にないチャンスです!

サイト内検索

カテゴリー検索

リンク

補助犬に関するFAQです

 

啓発資料 DVD・グッズをご活用ください

 

書籍・マニュアル

 

心のバリアフリー教材