特定非営利活動法人 日本補助犬情報センター|身体障害者補助犬に関する情報提供、相談業務を行う学術団体です。

ホーム > よくあるご質問 > 0020「補助犬と一緒に、畳のある飲食店や旅館を利用できるの?」

0020「補助犬と一緒に、畳のある飲食店や旅館を利用できるの?」

 畳のある飲食店や旅館も、特に条件なく普通の施設と同じように、補助犬を同伴して利用できます。
 施設の方からは「補助犬の爪で畳が傷むのでは…?」とご相談いただくこともあるのですが、心配しなくて大丈夫!です!
 きちんと決められた場所で待機ができる補助犬は、畳の上をむやみやたらに走り回ったりしませんし、定期的に爪切りもしているので、畳を傷つける心配もありません。
 犬用の靴下を履かせたほうが良いのでは?と思われるかもしれませんが、靴下は犬が慣れていないと通常通りに歩行できず、却って畳を傷つけてしまうかもしれません!?
 そして、爪とぎもしません!!爪を研ぐのはネコの習性なんです。補助犬はイタズラで畳をひっかいたりもしないので、安心して受け入れていただけたら嬉しいです。
 そして、もちろん人が靴を脱いで上がる場所には、補助犬も足の裏を拭いてから上がります。これは補助犬が社会参加をする上でとっても大事なマナーです!
 もし、使用者さんがうっかりしていたり、気づいていないようだったら、「補助犬の足を拭いていただけますか?」と一声かけてくださいね。