ホーム > ニュース・イベント・新聞記事 > 令和2年度総会をweb会議で開催しました。

令和2年度総会をweb会議で開催しました。

会員各位
 平素より、身体障害者補助犬の普及と発展にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、会員の皆様へは、郵送にて「総会のご案内」をお送りしていますが、「新型コロナウイルスの感染拡大」を受け、令和2年度・総会をWEB会議ツール「Zoom」を利用してオンラインにて開催いたしました。
 また、「Zoom」と「UDトーク※」を連携することによって、リアルタイムの字幕を表示することで、聴覚障がい者の方の参加も可能になりました。

 当年度事業実施にあたり重要な計画及び予算の承認を行いました。
 承認を受け、できることを最大限に活用し、身体障害者補助犬の普及と発展に貢献する活動を行ってまいります。

 オンライン会議には、聴導犬のチャンプと介助犬のデイジーも参加?しました。

(開催概要)
令和2年度 総会
日 時:令和2年6月21日(日)16時~17時
場 所:WEB会議ツール「Zoom」上
備 考:「Zoom」と「UDトーク」を連携することで、リアルタイムの字幕を表示し、聴覚障がい者の方の参加も可能になりました。

 UDトークを活用することで、障がいの有無や言語環境の違いをサポートし円滑なコミュニケーションを行うことができます。また、字幕はテキストファイルとして保存されますので、議事録作成の手間を大幅に削減できます。

UDトークについて(UDトークの公式サイトより)
 UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するためのアプリです。

 「音声認識+音声合成」機能を使って視聴覚障害間コミュニケーション
 「多言語音声認識&翻訳」機能を使って多言語コミュニケーション
 「漢字かな変換や手書き」機能を使って世代間コミュニケーション

 UDトークは3つのコミュニケーションを実現します。

 1対1の会話から多人数の会話や会議まで、使い方次第で幅広く様々な方とのコミュニケーションに活用することができます。
 UDトークを導入することで障害の有無や言語環境の違いをサポートし円滑なコミュニケーションを行うことができます。
 再翻訳機能で翻訳結果を確認しながら会話をすることができます。必要に応じて原文を修正したり言い直したりすることでコミュニケーションをサポートします。