特定非営利活動法人 日本補助犬情報センター|身体障害者補助犬に関する情報提供、相談業務を行う学術団体です。

ホーム > よくあるご質問 > 0017「レストランで、補助犬の居場所は?」

0017「レストランで、補助犬の居場所は?」

 補助犬がレストランなどの飲食店に同伴するとき、テーブルの下など、使用者さんの足元で待機しています。
 補助犬は、使用者さんの食事中もしっかりおとなしく待つことができます。もちろん、テーブルの上の食事を欲しがったりもしません。
 補助犬は毎日決まった時間にドッグフードをもらっていますし、人間の食べ物を与えないようにして訓練されているので、「テーブルの上は自分とは関係のない食事」と思ってのーんびり待機しています。
 だから、お店の方や周囲の方へのお願いです!
 まずはどうぞ温かい気持ちで受け入れてください。
 補助犬と一緒だからと言って特別扱いは必要ありません。もしも、迷惑な行動があればはっきりと使用者さんに伝えてください。例えば、通路に補助犬のしっぽがはみ出していたりしたら、優しく教えて下さると助かります。
 そして、「本当に補助犬かな?」と思ったら、「補助犬の体についている表示」と、使用者さんが携帯している「認定証」を確認してください。どちらか一方でも欠けていたら、お店の利用はできないと補助犬法で定められています。