特定非営利活動法人 日本補助犬情報センター|身体障害者補助犬に関する情報提供、相談業務を行う学術団体です。

ホーム > よくあるご質問 > FAQ-0045「補助犬ユーザーに施設利用の事前連絡を求めるのは?」

FAQ-0045「補助犬ユーザーに施設利用の事前連絡を求めるのは?」

今回は宿泊施設での補助犬受け入れについてです。

ホテルや旅館などの宿泊施設が、補助犬同伴で利用する際の条件として「ユーザーは事前にホテルに必ず連絡してください」と要求するのは問題ないのでしょうか?

宿泊施設で、補助犬同伴を受け入れる条件として、ユーザーに事前連絡を要求することは「 障害者差別解消法違反」になってしまいます。

障害者差別解消法の中では「不当な差別的取り扱い」が禁止されています。
施設やサービスを利用する際に、「障害のある人だけに対して特別な条件をつけること」は、この不当な差別的取り扱いにあたります。
宿泊施設が補助犬ユーザーさんだけに対して事前連絡を要求することは差別的な取り扱いになってしまうんです。(今回は例として宿泊施設をあげましたが、その他の施設やサービスも同様です)

当然ですが、補助犬ユーザーの側にも事前に連絡をする義務はありません。
でも、ユーザーさんの中には初めて補助犬を受け入れるかもしれない施設を気遣って、事前に利用することを伝えていらっしゃる方もいるそうです。
もちろん、本来ならばそのような連絡をしなくても、どんな施設でもいつでも安心して、補助犬と一緒に気持ちよく使える社会になることが大切!
そんな社会にしていくためにも、皆さんもぜひ周りの人に教えてあげてくださいね。